学生時代の脱毛話を聞きまとめてみました。

【第01話】カミソリで頑張りました。

社会人になり、自分でお金を稼ぐようになり脱毛サロンに通いはじめました。全身を光照射で脱毛し、今ではお手入れいらずの楽ちんです。
脱毛サロンに通うまでは、濃くて太いむだ毛がとっても悩みでした。父親がとっても毛が濃く沢山生えていて、完全な父からの遺伝。。小学生高学年の頃からコンプレックスでした。
中学生の頃から父親のカミソリで2日に1回剃って処理していました。お風呂で体を洗い、その泡を使って処理します。当時は
ひざ下とひじ下、夏になるとプラス脇も剃っていました。毎日毎日とってもめんどくさくて、永久脱毛できたらな~と思っていました。
剃ると剃った毛の断面が大きく見えより毛が濃く見えてしまうと聞いたのと、剃ると肌がぶつぶつ汚くなってしまっていたので剃る以外の処理方法はないか?と考えました。薬局へ行き、中学生でも買える物を探しました。そこで脱毛クリームを発見。クリームを処理したい部分に塗り、タオルで拭きとるだけ。。と簡単でした。すぐ毛が生えてくるのでクリームがすぐなくなってしまい、中学生のお小遣いでは買い続けられずカミソリに戻りました。
高校生になり、スカートが短くなったのでひざ下、ひじ下、脇にプラス太ももも剃りはじめました。学生の間はカミソリで頑張りました。

【第02話】ピンセットは常時持ち歩き!

昔から、毛深かったためムダ毛処理は必須でした。除毛クリームを使ったこともありましたが、クリームの独特な匂いが嫌ですぐに使うことを辞めてしまいました。
そんな時に出会ったのがピンセットです。ピンセットで抜くのは、大量のムダ毛を処理するには凄く時間がかかります。しかし、一本一本が抜けていく快感を覚えてしまったのです。
特に、高校時代にはピンセットは筆箱に常時入れて持ち歩き時間があれば腕の毛を抜いていました。
中学、高校と水泳部だったため脇毛の処理もオールシーズンで必要でした。そんな時にも、必ずピンセットでムダ毛処理していました。
どうしても抜くことの難しい背中や腿の裏側などはカミソリを使っていましたが…基本的に抜くことが出来る箇所はピンセットで抜きまくりました。
時には、友達のムダ毛処理をピンセットでしてあげることも。抜けることで快感を得られるので全くストレスにも感じませんでした。
学生時代にそんなムダ毛処理の方法をしていたため、今でもピンセットでの処理方法は変わらず…今ではピンセットでのムダ毛処理がストレス発散になってしまっています。
周りは永久脱毛に行っている子も多い中、ムダ毛が無くなってしまうことが悲しくもあるので(笑)家族の理解を得ながら、ピンセットでのムダ毛処理をこれからも続けていきます。

【第03話】ムダ毛処理の失敗から学んだこと

私は毛がものすごく濃くて、小さいころからずっと悩んできました。高校生ともなると、思春期真っ只中ということもあり、とても気になりました。かといってエステに行き脱毛できるほどおこずかいがあるわけではなかったので、自分でムダ毛処理をしていました。
高校生の時始めて彼氏ができ、その彼氏と花火大会に行くことになりました。浴衣を着て行く約束をしたのですがそこでハタっと気がつきました。私はうなじもかなり濃いので、首筋を見られるのに抵抗があったのです。時間もあまりなかったので当日、お父さんの電気シェーバーを使いうなじをそりました。すると敏感肌のせいもあったのか、みるみるうちにひりひりしてきて真っ赤になってしまいました。そしてただれたように皮膚がぷくっとふくらんでしまったのです。何とかその日は母におしろいを塗ってもらいカバーできました。しかしなかなかそのかぶれが治りません。そして何とか皮膚科でもらった薬をぬりなおりました。
この経験を通し、敏感肌の人はムダ毛処理をかなり慎重に行わなければならないと思い知らされました。
私は最近ではNONOヘアーというものを使っています。敏感肌でも痛くならず手軽に脱毛できるます。私はそれを使用したあとには必ず無添加のボディクリームをぬりラップしパックします。するととてもスベスベになります。

【第04話】肌が弱いので、脱毛はできなくて

もともと生まれたときから肌がかなりの敏感肌で、かみそりさえあまり相性が良くなかったのです。小学生のときは、こすってうっすら削るような片手で使うヤスリタイプが流行っていたのでそれを使用していました。肌も見た目も傷まなかったので愛用していましたが、友人と不意に出が触れたときに「チクッ」としたようでそれを指摘されてから仕様するのをやめました。

それから中学生になってかみそりを使うことに抵抗が無くなってからはかみそりを使用するようになりました。でも剃った翌日はまだしも、剃って2日後にはもうちくちくとする肌触りで、自分の毛の成長っぽりにいらいらした記憶があります。

高校に入ったころに、女性用かみそりで、ソープ付きや、肌に優しいラバー付きなどが登場してからはそれを愛用していますが、やはり翌日の気持ちよさが継続はされなくてもどかしいです。
脱毛サロンに通いたいと思っているのですが、通っている友人に話を聞くと、暑いし冷やされるし、肌に負担が大きいと思うよといわれて、超敏感肌の私はたじろいでしまいます。

Vラインはネット通販で電熱カットのものを発見し、購入しました。電熱カットのため、毛先がちくちくせず、非常に気に入っています。

脇や、腕、脚は手間でもまめにかみそりで手入れするしかないんだなと最近はあきらめています。

脱毛のやり方・方法について特化したサイト

全身脱毛のやり方まとめ
http://www.dendai.com/
脱毛のやり方って様々ありますよね。
自分でやる方法と言ったら、カミソリやシェーバー、除毛クリーム、中には家庭用脱毛器を使っていたり、ワックスで脱毛しているって人もいるかもしれません。
エステサロンであれば、ブラジリアンワックスがめちゃめちゃ流行ってますし、フラッシュ脱毛の安くて人気が高いです。永久脱毛したいって人は痛みに耐えながらニードル脱毛をしているかもしれませんね。
ちょっと値段は高いけど効果は永久。医療機関のレーザー脱毛をしているって方もいるでしょう。

やり方は様々ですが、そのやり方一つ一つにメリットやデメリットも存在します。良い面だけみて決めてしまうと後から後悔してしまうこともありえます。
事前に知っていることでいいこともたくさんあるので、どのような方法で脱毛しようか迷っている人は読んでみてください。