女性の方からの脱毛の思い出のお話をまとめていきます。

脱毛の思い出のまとめ

自宅で脱毛する際に用いる製品

お話

【第03話】ムダ毛処理の失敗から学んだこと

更新日:

私は毛がものすごく濃くて、小さいころからずっと悩んできました。高校生ともなると、思春期真っ只中ということもあり、とても気になりました。

かといってエステに行き脱毛できるほどおこずかいがあるわけではなかったので、自分でムダ毛処理をしていました。高校生の時始めて彼氏ができ、その彼氏と花火大会に行くことになりました。

浴衣を着て行く約束をしたのですがそこでハタっと気がつきました。私はうなじもかなり濃いので、首筋を見られるのに抵抗があったのです。

時間もあまりなかったので当日、お父さんの電気シェーバーを使いうなじをそりました。すると敏感肌のせいもあったのか、みるみるうちにひりひりしてきて真っ赤になってしまいました。

そしてただれたように皮膚がぷくっとふくらんでしまったのです。何とかその日は母におしろいを塗ってもらいカバーできました。

しかしなかなかそのかぶれが治りません。そして何とか皮膚科でもらった薬をぬりなおりました。この経験を通し、敏感肌の人はムダ毛処理をかなり慎重に行わなければならないと思い知らされました。

私は最近ではNONOヘアーというものを使っています。敏感肌でも痛くならず手軽に脱毛できるます。私はそれを使用したあとには必ず無添加のボディクリームをぬりラップしパックします。

するととてもスベスベになります。

-お話

Copyright© 脱毛の思い出のまとめ , 2017 All Rights Reserved.